今この瞬間の輝きを

糸島の牡蠣小屋へ行ってきた

今日は、糸島半島にある牡蠣小屋へ。

その前に、美味しいと評判のたこ焼きをちょっとツマむ。
蛸屋福岡市中央区荒戸にある、「たこやき 蛸屋」蛸屋

 

デカくてボリュームがあり、陳腐な表現だが、外はカリカリ、中はトロトロでタコもデカイ・・・ これは美味しい!

持ち帰りにしてクルマの中で移動中に食べたのだが、姪っ子は猫舌なので冷めるまでジーっと待っている。
熱々のうちに食べたい僕は、大ぶりのたこ焼きを一気に頬張る♪
「信じられーん!チャレンジャーやね」 ・・・イヤイヤ、冷めたら美味しくないし。
醤油味とソース味を食べたが、個人的にはあっさりとした醤油味が好みかな♪

 

そして糸島の牡蠣小屋だが、数カ所に牡蠣小屋があり、
東側は 唐泊に2軒
西側には 岐志に13軒船越に8軒加布里に2軒
糸島半島を離れて唐津へ向かうと、深江に1軒福吉に4軒 ・・・といったところか。

基本的には、飲み物やご飯は持ち込み自由だが、網で焼いて食べるようなものはNG。
牡蠣以外にも多くの種類の魚介類があり、牡蠣飯や丼、味噌汁などはどの店でも定番かな。
店によってビミョーにメニューが違ってたりするので、いろんな牡蠣小屋を食べ歩いてみて好みの店を見つけるのもいいだろう。
生け簀を置いてあり、新鮮な刺し身を提供する店なんかもある。

さて、ウチらは岐志漁港にて姪っ子に店を選ばせる。
岐志 牡蠣小屋
そして・・・
牡蠣 炭焼き牡蠣 炭焼き

 

 

 

 

 

 

 

ハマグリのデカイこと! 加布里は、全国でも少数の”天然ハマグリ”の産地なのだ!!
ハマグリ 炭焼き牡蠣

こんな可愛らしい牡蠣も♪

 

 

 

 

 

朝から降ったり止んだりしていた雨が、食事中、土砂降りに変わる。
湯船をひっくり返したような豪雨がビニールハウスの屋根を叩き、会話がまったく聞こえないほど!
時折、雷も混じり、よく肥えたオバちゃまが「キャッ♪」なんてのたまっているし。

 

そして夜は姪っ子の手料理♪
パーティー料理パーティー料理

 

 

 

 

 

 

 

パーティー料理パーティー料理

 

 

 

 

 

 

 

美味しかった~♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top