今この瞬間の輝きを

赤ナマコを買ってきた♪

赤ナマコ

スーパーで赤ナマコを見つけた。

調理済みの赤ナマコなら1パックで¥500~はするはずだが、結構大ぶりのやつが2匹と小さいやつ1匹の1パックで¥780だった!
青ナマコでも、この重量ならもっと高くなりそうなものだが・・・

ナマコを捌くのは鈴鹿に住んでいた頃にも何度かやっている。
捌いている途中でヌメリが気になっていたが、お構いなしでスライスし、軽く塩を振って揉んでおく。
赤ナマコ

大体、捌き方なんて知らないままやることが多い。
随分昔だが、生のタコを刺し身にした時もヌメリが強くて包丁を入れられず、どうすればいいのか途中で考えた・・・
で、塩で揉んでみたのだが、結果これは正解だった♪

今回の場合は、スライスする前に塩で揉むのが正解だったようだが、まあやっていることはさほど的外れではなかったということで♪

魚の場合は、うちの親父がしょっちゅう魚釣りに行っていたので、家で捌くのが当たり前。
それを物珍しさにジーっと見て育ったので、見よう見まねでも難なくやれた。

ところで、赤ナマコと青ナマコの違いだが、
「赤なまこ」は外洋の岩礁や礫底に生息、「青なまこ」は内湾の砂泥地に多く生息している。
一般的には赤ナマコの方が柔らかく香りが良いとされるが、産地や個体による違いもあるようだ。

モミジおろし・・・ とまでは言わないが、大根おろしと一味をぶっかけていただく♪
赤ナマコ

冬の味覚♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top