今この瞬間の輝きを

汚れた英雄

汚れた英雄

原作 大藪春彦で全4巻の長編小説

高校生の頃に伯父に薦められて読んだ後、何度も読み返した。
レーサーになりたい! と思ったキッカケのひとつでもある。

そして1982年 角川映画により映画化される。

CMで流れるテーマ曲と、キャッチフレーズにドハマリ!
Riding High Riding High
You are the lonely rider I know
Riding High Riding High
I love you more than you’ll ever know
You’re going too fast
You better think twice・・・oh no!     「コンマ1秒のエクスタシー」

ただ、小説を読んでいる身としては、映画はつまらんかった(-_-;)
それでもオープニングシーンはゾクゾクしたし、劇中の最終戦で転倒後の「Riding High」は最高に盛り上がった。

そのローズマリー・バトラーが歌う「Riding High」を聴きたいが、当時持っていた映画のサウンドトラック盤(もちろんLP)はどこに行ったやら・・・
CD化されていないか探してみたが見つからず・・・
ところが、YouTubeであっさりと見つかった

汚れた英雄 オープニング     汚れた英雄 転倒

ローズマリー・バトラー 「Riding High」

そして、映画で吹き替えを演じた平忠彦が、’86 WGP サンマリノで優勝した時の映像に「Riding High」を乗っけたもの。
よくぞ作ってくれた!

’86 World GP サンマリノ GP250 平忠彦

か~っこいい~♪

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top