今この瞬間の輝きを

ネット社会

ネット社会

日本でもソーシャルメディアの代表格となったツイッターやフェイスブックは、米国から上陸したサービスだ。
かつては孫正義が得意とした「タイムマシン経営」によって、米国で成功したビジネスモデルを日本に導入することで、成功するパターンが多かった。

ヤフーが米国で成功すれば、日本でヤフージャパンを作り、米国でオークションサイト、イーベイが立ち上がると、日本でヤフーオークションを始めた。
ミクシィも米国のフレンドスターを真似たし、楽天や松井証券も米国で先行するショッピングサイト、ネット証券が存在した。

しかし、現在は直接海外の事業者が日本に進出するようになっている。
背景には言語障壁がほぼ消滅したことが上げられる。
先進的なサービスは日本語版が展開される前から、敏感な日本人が英語版を利用し、また、一部の日本人エンジニアは個人的に日本語環境で利用できるようアプリケーションを作成するようになった。
タイムマシン経営ができるほど、タイムラグが存在しないのだ。

その意味で、日本企業が日本国内だけを相手に商売をしていくことは許されなくなってきている。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top