今この瞬間の輝きを

今年の日本を漢字1文字で表すと・・・

今年の漢字

今年の漢字は、京都に本部がある日本漢字能力検定協会がその年の世相を表す漢字一文字を一般から募集し、最も多かった字が選ばれる。1995年(平成7年)に開始し、毎年12月12日の「漢字の日」に清水寺で発表している。

今年は16万通余りの応募の中から「税」という字が選ばれた。
ー協会によると、消費税率が引き上げられたことや、税金の有効な使い方を決める側の国会議員や県議会議員の“政治とカネ”の問題が数多く取り上げられるなど、税金について考えさせられる出来事が多かったことを理由に挙げているー

個人的には、3位に入っている「嘘」の方がしっくりくる。

  • 佐村河内 守  「奇跡の詩人」ゴーストライター騒動
  • 野々村龍太郎  政務活動費不正支出事件
  • 片山祐輔  PC遠隔操作「冤罪」主張事件
  • 朝日新聞  従軍慰安婦記事

ひょっとしたら百田尚樹  「殉愛」疑惑も・・・ と、ここまで書いて気がついた。
「嘘」なんて毎年ナンボでも出てくるし、今年に限ったこっちゃないな・・・ と。

そもそも政治家や官僚のセンセイ達なんて「嘘」しか言うとらんし!



URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. そうやね、毎年「嘘」だったら今年の漢字の意味ないもんね。

    • そもそも、毎年選ばれている1文字にしても、なんかピンと来ないものばかりのような気がする・・・
      まあ感じ方は人それぞれやしね。

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top