今この瞬間の輝きを

ドルが世界一強い時代が終わる

ドル

ウォールストリートの株は70%ダウンし、アメリカ経済が壊滅状態に陥る可能性すらあるという。

さらに危険なことは、今イスラム過激派のテロリストたちが密かにアメリカの株や債券を買い漁っていることだ。
ISISをはじめとするイスラム過激派は、オイルマネーで稼いだ行き場のないカネをウォール街に投資している。もちろん彼らは全面に出ないで影武者を雇う。
そんじょそこらの投資額ではないだけに、これが進めばウォール街を揺さぶることにもなりかねない。

ロシアや中国がアメリカの国債を現金化したが、代わりにベルギーが買った。
ベルギーがそんなリスクを冒すはずがなく、ベルギーの名を騙った第三者だろう。

真偽はともかく、テロリストのウォール街進出や国債買い取りをみると、アメリカの軍事よりも経済を凋落させるためのアクションとしか考えられない。

いざという時に、一気に売りに出ると考えられるだろう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top