今この瞬間の輝きを

家族旅行・高千穂峡 前編

午前9:30・・・  飲み会から帰ってきた妹。
今日は姪っ子もいる中、突然、「今から旅行行く?」

・・・というわけで(どんなわけや?)、宮崎県・高千穂峡へお出掛けすることに・・・
妹は宿を調べ、僕はルートを調べる。
クロネコヤマトで用事を済ませた姪っ子の帰りを待って、昼過ぎに出発。

都市高速~九州自動車道へと繋ぎ、広川SAにて昼食&ガス補給。
ちゃんどん

久留米名物という「ちゃんどん」なるものを食べた。
ちゃんぽんの麺の代わりにうどんが入っている。

ちゃんぽんの出汁にうどんは合わなそうだが、塩味の出汁は意外に美味しかった。

そして、宮崎名物「地鶏の炭火焼」
これがまたビールが欲しくなるぐらい美味い!

 

御船ICで降りてからは国道445号線で上益城郡山都町へ。
国道218号線へと繋いですぐに「通潤橋」なるものが・・・ せっかくなので寄って行く。

通潤橋
https://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/map/pub/Detail.aspx?c_id=56&id=395
通潤橋

帰ってきてから知ったのだが、日本の絶景で紹介されるほどのものだったようだ。
もちろん、この時期に放水は行われていない・・・ 時期を変えて、改めて訪れることにする。

※今回は時期早々で景観がイマイチなのと、家族のスナップ写真のみなので全部借り物写真です。
あしからずm(__)m

 

国道218号線に戻り、高千穂町まで来たのだが、のんびりするほどの時間はない。
高千穂峡は明日に回し、県道203号線で、

国見ケ丘
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/kunimigaoka.php
国見ケ丘

こちらは、阿蘇五岳による涅槃像が眺望出来るのだが、やや霞み気味で今いちよく分からなかった。
秋~初冬には雲海に覆われるようだ。

 

民宿にチェックインした後、斜め向かいのコンビニに酒の買い出しに行く。
そしてこの後、事件が・・・

夕食まで少々時間があったので、350mlの缶ビールを開けた。
妹に「飲むか?」と聞いたら、「メシ前やけん、いらん」 と言いながら、「やっぱり一口頂戴♪」

見ていたら、「ゴクっ,ゴクっ、ゴクっ・・・」
「お前、一口じゃなかったとや?」
その瞬間、笑いをこらえ切れずに飲んでいたビールを吹き出す妹!
鼻と口を押さえてトイレに駆け込む・・・ 皆でしばらく大笑い。

「ハ~ァア」、と一息ついたところで缶ビールを飲んでいた僕は、さっきのシーンを思い出して・・・
思いっきり鼻に逆流させ、畳にこぼしながらトイレに駆け込む・・・ さらに皆で大笑い!

夕食は部屋食ではなかったが、10品目以上の料理が並び、なかなか食べ応えのあるものだった。
カメラを持ってくるのを忘れ、面倒なので取りにも戻らず、写真無し・・・
最初に注文した生ビールのジョッキに、コソっと持ち込んだ缶ビールを注ぎつつ腹パンパンに!

風呂は温泉ではなかったのだが、なんせウチにはルナがいて、置いてくるわけにはいかないので多くの選択肢は無い。ホンマに犬は面倒や・・・

部屋に戻って焼酎を煽るのだが、ルナが居てボウズが居ない状況になんだか・・・
そう、ボウズは一人でお留守番。
「あれ、ボウズは?」「ボウズ今頃何しよっちゃろうな~」 とか言ってたら
「何なん?寂しいと~?」

寂しか~! (T_T)

家族旅行・高千穂峡 後編へ続く

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top