今この瞬間の輝きを

中森明菜、12年ぶり紅白出場

中森明菜

中森明菜の、12年ぶりの紅白歌合戦出場が決まったようだ。
米国のレコーディングスタジオから生中継での出演で、紅組、白組の枠を超えた企画ゲストとして、約5年半ぶりの新曲「Rojo -Tierra-」(ロホ ティエラ)を歌う。

それはそうと、松田聖子が大トリに決まった事に対し、荒れているのが演歌を中心とした大物歌手たち。中でも、出場回数では今回最多となる和田アキ子は怒り心頭だという。
そもそも、アッコと聖子は水と油。バトル再燃必至!

石川さゆりも大激怒している一人。
 「異口同音に第一声は『なぜ聖子なの?』 誰もが異議を唱える背景には、やはりヒット曲がないこと・・・ って、アッコもさゆりも一緒じゃん!
っていうか、最近の紅白って過去のヒット曲歌うやつばっかやん!
(紅白はほとんど見ていないが、そんな感じじゃね?)
まあ、個人的にも聖子はどうでもいいが・・・

明菜ファンとしては、明菜の生歌が聴けさえすればいいわけで、別に舞台が紅白歌合戦である必要はない。それでも12年ぶりの出演を取り付けたNHKの努力は認めざるをえないだろう・・・

どうせ、”数字”が欲しいだけじゃろうが(-_-;)



URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 紅白出場歌手の半分以上は知らない歌手、ここ数年観てない。
    明菜が出るなら観てみようかな。
    そんな人多いかもね。

    • 同じく、知らない歌手に知らない歌ばっか・・・
      明菜が出演するとこだけ見たい、正確な時間帯が知りたいね。

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top