今この瞬間の輝きを

二奶

二奶

現代中国では、露骨なほどに、愛人ー「二奶」を囲うことは地位と富の象徴になっている。
高級官僚や企業経営者、経営幹部等の99%が二奶を囲っている、といわれている。
とすれば、数百万人の二奶が存在することは間違いない。

二奶を囲う時、明確な契約書を交わす。
その内容は、契約期間、報酬金額、守秘義務、提供される住居や車、許容される行動範囲、子供を産むか産まないか、生んだ場合、どちらが引き取るか、違約時の処罰、解約時の財産処理といったことに至るまで、事細かに規定されている。
中ランク以上の二奶が得る全ての報酬を月額平均すると、中堅サラリーマンの年収に匹敵する。

こうした二奶の存在が中国のGDPを押し上げる要因の一つになってきた。
二奶を囲うには高級マンションが必要であり、高級車、高級化粧品、ブランド品などを買い与え、高級レストランで食事をさせ、時には海外旅行に連れて行かなければならない。
二奶囲いが不動産価格の高騰を招いてきたのは間違いないし、自動車市場の拡大にも貢献してきた。
化粧品市場の規模も、87年にはわずか18億元だったが、今は900億元だ。
「二奶1人が消費する額は、一般の中国人女性50人分に相当する」
「北京、上海、広州など沿岸部の大都市では二奶が人口の5%を占め、彼女たちの消費額はその都市の総消費額の20%を占めている」という説もある。

だが、バブル崩壊の兆しが表れ始めた今日、二奶経済にも変化が起こりつつある。
金回りが悪くなり始めた富裕層が、二奶との契約を解除するケースが出始めた。
二奶が高級マンションから立ち退き、空室率上昇の一因になっている。
高級化粧品の売り上げも落ち始め、ナイトクラブの客足も鈍り、閉店時間が早まっている。
長期契約を解除する動きが急増し、代わりに数か月、数週間という短期契約が増えた。
包養費も半額以下に下げられた。

自殺、失踪事件を警察が調査する過程で、数々の隠し資産と二奶の存在が発覚するケースもある。
また、盛んに行われている役人の汚職摘発では、多くの場合、二奶が警察に情報を提供している。
契約通りの待遇、以前の厚待遇を受けられなくなったことに不満を持ったからである。

地位とカネのある男性にとって二奶は天国である。
だが、中国の女性は欲深い。

その欲望を満足させられなくなった時、地獄に変わるのである。

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top