今この瞬間の輝きを

HAKUBA ピクスギア リッジⅢ M を使ってみて半年

HAKUBA リッジⅢ

ショルダータイプのカメラバッグを使ってみて半年が経つ。

出先でちょっと歩いたりするときは肩から下げているだけだが、歩く時間が少々多いときはナナメ掛け!?にしている。
カメラはAPS-Cだし、レンズも多くて2本程度なので総重量はせいぜい3~4kgぐらいか?
それでもちょっと長い時間を歩くと、肩にずっしりと重みを感じる。
歩く時間が長い場合は、バックパックやスリングタイプの方がやっぱり楽♪

撮影場所が決まっていて、本格的な!?撮影をするようなときは、”座り”の良いコッチのほうが使い勝手がいいとも言えるが、三脚をバッグに縛り付けることはできないので、三脚は手持ちということになる・・・

開口部が広くて機材を取り出しやすいのは、こういったバッグの良いところだろう。
パッと見て全体を見渡せるし、取り出しやすい。
主に収納しているのは、
SIGMAの、Contemporary 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS HSM
Nikon、AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II
     AF-S DX NIKKOR 35mm f1.8G の3本だが、十分な余裕がある。

HAKUBA リッジⅢ

防水ではないし、レインカバーもない点はちょっと不安もある。
一応、ゴミ袋は入れてあるので、いざという時は丸ごと包んでしまえばいいが。

今のところ、そう不満があるわけではない。
大した機材も持っていないし、使い心地は悪くない。
ツーリング時には、トートバッグにPEN E-P3を入れて行っているが、こっちのバッグに入れようと思えば入れることもできる。

ちょっと歩くつもりの時のためにスリングタイプも買ったので、一応使い分けている状態だ。
そのうち、もっといいものが欲しくなるに違いないだろうが・・・

HAKUBA カメラバッグ ルフトデザイン リッジ ショルダーバッグ M 8.3L ブラック SLD-LG-SBMBK

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Facebookでコメント

Return Top